2011.07.28

息子との休日( ^^) _U~~

m_yakyu1.jpg中学生の息子は、休日は部活でなかなか遊んでくれなくなりました(._.)

たまの休日に出かけると、なんとなく職業柄なのか、道の駅や物産館へ寄っちゃいます。

息子は何か買ってもらおうと後をついてくるのですがラベルを見たり、ポップを見たり、原材料を見たりなんてしていると。。。

「お母さん?何しに来たの???」

 

 

img_0676.JPGそして、うんなんスイーツの杜で発売した同じ米粉入りチーズズコットを見つけて、「これは、スイーツの杜?」と聞くので、「違うよ。同じ米粉だね。」と私。

 

「お母さんの真似されたんじゃない(-_-メ)」とちょっとお怒りの息子。

 

 お母さんの。。。ではないんだけど(-_-;)

 

 

「でも、もし真似をされたなら、それってすごいことなんだよ!真似されるってことはそれが売れてるってことでしょ。ぜんぜん真似されない商品なんて売れてないのかもしれないじゃん!」と言う私にちょっと納得いかなそうに「ふ~ん。」と息子。

 

真似をされるってやっぱり大切ですよね。いいものはやっぱり真似をされます。真似をされない新商品はやっぱり考えなくてはなりませんよね。そして、真似の中にも、その地元の素材や文化を取り入れれば、それは真似ではなく、新商品になるのだと思います。その人の想いを入れて新商品を考えていきたいですね。

 

話は別ですが、日ごろ食べていた商品のことを、息子がそんなふうに想ってくれてたなんて(#^.^#)

 

子供たちに、日ごろ新商品の試作やアイデアの話をしてて良かったなあと感じることが出来た休日でした。

 

 

Comments are closed.