2007.09.14

祝!! 初ブログ

はじめまして 雲南市商工会です。
ホームページがリニューアルし、ブログが始まりました。img_994984_25047786_26200602122007.gif
不慣れなこともあり、見苦しい点等あるかもしれませんが、お許し下さい。
これから、こちらでは雲南市の観光地(みどころ)を職員で体験しつつ、皆様にご紹介していきたいと思っています。また、講習会・イベント等もご報告いたします。
記念すべき第一回は、雲南市掛合町松笠  「龍頭ヶ滝」 をご紹介します。

「龍頭ヶ滝」 ~日本の滝百選~ 2007.9.13(晴れ) 

cimg0428.JPG

前日、「明日は、スニーカーで!!」と申し合わせ、雲南市掛合町松笠にある「龍頭ヶ滝」へやってきました。駐車場に車を止め、緩やかな坂道を川沿いに歩いていくと、 「ツキノワグマ1001.gif注意!!」看板もあり、ちょっとひんやりしてきます。img_994984_25047786_22200602122007.gif
雄滝・雌滝に道が別れたので、まずは雄滝へ!!急な木製階段を上っていきます。かなり湿気があるので、スニーカーでも滑りそうです。みなさま、履物にはご注意くださいね。

上りきると、突然目の前に絶景が広がります。初めて来ましたが、想像以上のスケールに思わず「わぁー!!841.gif」と声がでました。

cimg0433.JPG

「龍頭ヶ滝」は、中国地方髄一の名瀑で県立公園に指定されています。
この雄滝は直下して40mの落差を誇ります。
2頭の龍が天へ昇るように見えるといわれています。
昨年、映画「うん。何?」の撮影に都会からいらっしゃった方々は、雲南市の一番心に残った場所だとおっしゃたそうです。

 

 

 

 

 

cimg0445.JPG

そして、ここのもう一つの見どころは、滝の裏に回れるんです。石を飛び越え、川を越え、向こう岸へまわり上って行くんですが非常に滑り易いので、ご注意を!!
滝の横の階段を上り少し背の低い岩穴をくぐり下ります。ここもコケが生え、滑りますよ。お怪我には気をつけてください。

cimg0437.JPG 9月に入り涼しくなったといっても、汗ばむ陽気でしたが、ここはヒンヤリ、マイナスイオン浴びまくりといった感じでリフレッシュには最適です。
近くに東屋もありますので、ご休憩511.gifもできます。

 

 

来た道を戻り次は、雌滝へ行ってみました。緩やかに川沿いに上っていくと3~4mほどの滝が現れます。雄滝の下流にあるこの滝は、やさしく穏やかな滝でした。
 帰り道、きのこを見つけました。そろそろ「○○の秋」ですね。きっと紅葉の季節も素晴らしいでしょうね。皆様にもこのブログより見ごろをご紹介したいと思います。
 
 さらに帰り道、小さなヘビを見つけました。普段なら走って逃げているところですが、今日は取材!!なので、ちょっと観察してみました。雲南市の山には、マムシが生息してます。わたしも見たことはないのですが、頭が三角形だからすぐ分かるそうです。皆さま、知らないヘビには近づかないでくださいね。
 
 冒頭にも言いましたが、熊もいます。鈴など音を出して進むと熊も怖くて逃げてくれるそうです。わが子は、ランドセルに学校より貸し出しされる「防犯用ブザー」と「熊よけ鈴」をつけて登校してます。ブッソウな世の中ですimg_1316188_24199390_01.gif
 
 山は、動物のすみかです。『おじゃましま~す。』という気持ちで入っていくとゴミを置いて返ったり木々を折ったり出来なくなりますよね。そうすれば、自然も暖かく迎えてくれることでしょう。

 「来て頂ける方のご参考に、来ることの出来ない方の田舎探訪になればいいなぁー。」と思います。
 
 それではまた・・・。img_1253418_30094026_101.gifimg_1253418_30094026_101.gifimg_1253418_30094026_101.gifimg_1253418_30094026_101.gif

 

 
  
                       
   

 

 

Comments are closed.