2011.08.31

第2回うんなんものづくり女子会♪

img_0009.JPG

8月25日(木)、うんなんものづくり女子会の第2回を開催しました。

 

 

今回は、講師にマツダ自動車出身の長村俊則先生にわかりやすものづくり現場改善についてお話してもらいました 。

 

 

 

 

 

 

 

 

「現場がショールーム」つまり現場自体が営業をする、現場を見るとそこの企業の誠実さが伝わるようにならなくてはいけない。

6Sの重要性、現場改善の例、また「ムダの見つけ方」は①現場に立つ②現実を見る③現物に触れる、この3現主義で見つけるということです。

当たり前のようですが、難しいことなんでしょうね_(._.)_

 

引き続き、今回は市内の加工品や商品の試食を兼ねた昼食です。img_0032.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんから、様々のご意見をいただきました。これを企業に戻して、新商品の開発、改良に役立ててもらえたらなぁと思います。

 

続きまして、今回の視察先へ移動です。

今回は、雲南市木次町にあるサンセイ電機㈱さんへ伺いました。img_0110.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめに、社長の佐藤勉氏より企業の姿、ここまで来た経緯というかサンセイ電機㈱さんの気質のようなお話をしてもらいました。それは「一人ひとりが目標を持ち経営に携わる」ということでした。

次に現場へ移動し、各部門のサブリーダーから説明を受けました。こちらの企業の現場サブリーダーはすべて女性がされています。

 

img_0049.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じ製造業でも機械金属と食品では、まったく現場が違います。難しい専門用語も出てきましたが、みなさん真剣に説明を聞いていました。

 

 

img_0066.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に生産管理部門や営業部門、総務部門もご案内してもらいました。今後の取引に活かされることを期待しています!

img_0105.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何より、サンセイ電機㈱さんのお話を聞いてもらいたかったのは、女性の働く環境づくりのみならず、企業の経営方針に関すること、従業員として、社会人としてどうあるべきかなどなど細かに『経営理念手帳』として文章になっていることです。つまり言葉になっています。

言葉になっていて、それを発して実行する。「簡単、簡単」という言葉で行動していると物事が簡単に(難しいことでも)進んでいく。そんな人材が育っている素晴らしい企業でした。

この経営理念手帳は、2007年に誕生しました。月1回、土曜日に朝の10時~夜の7時30分、一年かけて検討、作成されました。

会社の発展は従業員を豊かにし、そして、企業が従業員が地域を豊かにしていく。

お話をしていただいた筒井さんや松林さん、サブリーダーのみなさん、本当に皆さんの企業への貢献が感じられました。

参加者からも、自分の企業も見習いたい、改めて自社を誇りに思うなど再発見もあったようです。

それとは逆にもう少し5Sが徹底できるのではなど建設的な意見もあり、企業に戻していこうと思います。

この製造業の女子会。優良な市内の企業を見て回る。第1回を終え、「早速、うちでも取り入れました。」なんて、改善の話を聞くことが出来、とっても嬉しいです(#^.^#)

 

 

 

Comments are closed.