2012.02.15

たまごプロジェクト「うんなんオムライス」発表!

img_0145.JPG昨日、雲南市農商工連携協議会「うんなんたまごプロジェクト」では、雲南市をグルメで盛り上げようと『うんなんオムライス』を発表しました!

市内18店舗で味わえる昔ながらのオムライスから新メニューまでアイデア満載ヽ(^o^)丿

 

ぜひ一度、お試しあ~れ~!(^^)!

 

 

 

 

 

「なぜ、オムライス?」って、毎年秋に行われる吉田町のたまごかけシンポジウムでメンバーみんなで卵料理についてアンケートを取りその結果、みなさんの思い出の卵料理で、幅広い年代で『オムライス』がトップだったのです(^o^)/

こりゃ、オムライスだなって感じで始まりました。

「なぜ、たまご?」って雲南市の旧大東町は《町ぐるみ養鶏》として私が生まれるずっと前、全国で注目を集め視察団が殺到したそうな(゜o゜)

今では、当たり前の養鶏方式は大東町で昭和31年ごろにはじまりました。それまでは農家で飼育、自家消費が当然だったのですが、安価なたまごを一日70万個、10万羽養鶏で採算が取れると立てられた町の養鶏計画でした。

というわけで、スタートした雲南市農商工連携協議会「うんなんたまごプロジェクト」。第一弾はオムライスだ~(^o^)/

 

img_0095.JPG

当時の大東町を知る、森脇鶏農場の森脇親子さんから雲南市の養鶏の歴史を語っていただき(#^.^#)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_0118.JPG

島根県立東部高等技術校のWebデザイン科のみなさんにキャラクターとイメージソングなど作っていただき(●^o^●)

 

img_0104.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_0135.JPG

登録店の中から6品、試食させてもらいました(^◇^)

黄色いユニホームは登録店のみなさん。イメージキャラクターのオムラさんとケチャップのケチャッ太が並んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

img_0128.JPG

うんなんたまごプロジェクト。市内の養鶏業、飲食業そして市役所、商工会のメンバーでとっても楽しく進んでいます。

報道の皆さんが帰った後、「たまごプロジェクトがんばろー!」の掛け声に「ガンバロー(^o^)/」とメンバーみんなで声を張り上げました。

これからが、始まりです。みなさまお楽しみに(^_-)-☆

 

 

たまごプロジェクト事務局長< 雲南市産業振興課 西村さん>とってもお疲れさまでした!私たちの黄色いパンツまで用意していただいて(-”-)

 

 

 

 

Comments are closed.