2007.12.17

経営革新塾「ものづくり(品質管理)」~トヨタに学ぶ終了!!

12月14日(金)、7月から始まった経営革新塾「ものづくりコース」は全10回の日程をすべて終了しました。
以前、このブログにてご紹介しましたが、今年の経営革新塾は現地「トヨタ自動車工場視察」をし、日頃、カリキュラムで学んだことを目で見て体験し、大変有意義な研修になりました。

トヨタ系企業OBで構成するJSKの鵜野四郎会長をはじめとした講師の皆様、そして(株)あきない総合研究所 武田秀一氏には、遠路遥々島根県雲南市までお越しいただき、熱心に講義していただきました。     
 cimg0616.JPG 『不動在運加手造』cimg0620.JPG
   不 : 不良のムダ
  動 : 動作のムダ
  在 : 在庫のムダ
  運 : 運搬のムダ
  加 : 加工のムダ
                                       手 : 手待ちのムダ
                 造 : 造りすぎのムダ

全受講生が唱えることのできるこの儲かる呪文は、改善活動の基本です。

鵜野先生をはじめ講師の皆様、大変ありがとうございました。
受講生の中には、若い方もいらっしゃいましたがトヨタの精神を学ぶことができこれからの活動に役立てていけることと思います。

                
cimg0632.JPG最後ということもあり、講習終了後、懇親会も開催しました。cimg0625.JPG
日頃の業務での疑問、そしてトヨタ自動車の様々な取り組みについて鵜野四郎会長そして加藤正雄氏から伺いながら、夜は更けていきました。
トヨタ自動車は今後、「乗れば乗るほど健康になる車・満タンで地球一周できる車」夢のような、そんな車を作っていきたいそうです。その話からも、トヨタはまだまだ進化し続ける会社だと思いました。                                                
                                                                           
                                          

                                                                                  
                                                                          
 話は変りますが、この日は大変冷え込み、夜中、三刀屋では小雨模様でしたが飯南は雪が降っていました。

皆様も、そろそろ冬用タイヤのご用意を!!

 

Comments are closed.