2008.01.23

トヨタと豊田(トヨダ)№2

1月23日(水) 今日は雨模様です。

明日からは雪マークのようですね。早く春になって欲しいなぁ。

 

ところで、以前、トヨタの名前の由来について投稿しましたが、その後JSKの鵜野四郎氏から追加メールが届きましたのでお伝えしようと思います。№1には

『①トヨタは画数が8画になります。末広がりで縁起がいいということc02_p02.jpg
  →豊田喜一郎は8を好んでいたそうです。
②海外に進出する際に発音がしやすいということ
  →濁音は外人には発音しにくいそうです。
③公私を分ける為
  →トヨタグループは、豊田家のものではないと言うことを区別したかったため。
  以上の理由によるそうです。』とまで書いていましたが

以下が追加部分です。↓

 

【鵜野四郎氏より】
「トヨタの八画が良いとされる背景を付け加えますと、初めは漢字の『豊田』を遣っていました。その後、漢字からカナになったのですが、これは、会社が将来性を考え「豊田mark」の一般募集をした際、入選された作品が『トヨタ』になっていたのが始まりです。
 当初は「濁点を忘れた!作品」と言われていましたが、十画より八画が末広がりで縁起が良いとの判断で、「八画のトヨタ」に決まったのです。「○の中にトヨタ」と画いたものです。
 さらにこの縁起を担いで、わが国初の乗用車製造専門工場を昭和35年に立ち上げますが、稼動switchを入れたのが「8月8日午前8時8分8秒」でした。さすがに、年までは揃え様もなかったのですね。」

以上です。(鵜野先生ありがとうございました。)
 

まだまだ、寒さが続きますね。私は寒さが苦手です。気分だけでもとトップページの画像を春っぽい花にして見ました。cimg0491.JPG

この画像は、龍頭ヶ滝に行った時に写したものです。

皆様も春を味わってください。

でも、名前が分かりません。ご存知の方は、教えてください。

Comments are closed.